忍者ブログ

http://momorin8808.blog.shinobi.jp/

引っ越し見積もり比較で最大50%割引も後悔しないで費用を節約できましたについてってどーする?

引っ越しにかかる費用ですが、意外と大きな額になるのがエアコンの設置や取り外しの工事代だと言われています。設置も取り外しも、専門の人に任せることになりますから、エアコン取り付け工事一台に大体一万円はかかるそうです。

ですが、もしエアコンの取り外しと取り付けが、引っ越しプランのオプションとしてついているならそれ程高額にはなりません。でも、エアコンの設置について何も考えていなかった場合は、専門の業者に取り付け工事をしてもらうか、あるいは、新品を購入して、古いものの引き取りと、取り付け工事もしてもらうか費用やかかる手間など、総合的に考えてみた方が良いです。

一回引っ越ししてみればすぐ気がつくことでしょうが、電気や水道と同じように、ガスの解約をすることになります。



引っ越し経験は私にもありますが、解約自体が大変ということはありません。旧居を引きあげる前に解約しておかないと、転居後のガス代も引き続き請求されることになるので抜け落ちないよう注意しましょう。
その際、転居後も月末まで自分が支払わなければなりませんので、それも覚えておいてください。引越しの際忘れてはならないガスの解約は、退去する日よりうんと前からお願いできるので、忘れないよう前もってネット等から申告しておく方が正解です。気をつける事は、引越し当日に立ち会わなければならない場合があるので、時間帯の約束にチェックするようにしてください。


引っ越し作業に最も影響を及ぼすのがお天気です。どういうことかというと、特に雨天時には、雨天用の梱包をする必要が出てきますし、足元が悪くなって運搬も注意深くなります。

荷造りから何から一切を業者に任せている場合は、荷物が水浸しになるような心配は要らないのですが、雨で渋滞などが起こりやすくなり荷物の到着が遅れたりする等のトラブルは考えられます。

業者任せでなく、自分で荷造りをする場合は、特に荷物の防水には気を使いましょう。
特に梅雨時などは何時降ってきてもおかしくありませんから対策は立てておいた方が良いでしょう。
自営業をはじめとする、国民年金加入者が転居を行いましたら、年金手帳の住所変更の事務手続きを行なうことになるでしょう。

それも期限があり、14日以内に、引っ越し先の市町村にて手続きを済ませましょう。

国民年金手帳と印鑑があれば手続き可能です。
もし、本人が役場まで行けないのであれば、適正な委任状を作れば代理人による手続きが可能となります。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R