忍者ブログ

http://momorin8808.blog.shinobi.jp/

川野の大将

・インプラントという治療方法
歯がなくなったときの治療方法として①ブリッジ、②入れ歯、③インプラントの3つの施術があります。一番大きな違いは失った歯が何本であっても対応できる、という点です。ブリッジは両側に健康な歯がないとできません。入れ歯もばねをかけなければいけません。その点インプラントは病状にあわせていろいろな診査ができます。先ずインプラントの基本的な施術ですが、人工歯根を作ってあごの骨に埋めてその上に人工歯を装着する施術です。「インプラント」というのは「敢然と埋入して植立・埋植やる」という意味の医学語彙です。人工五臓六腑のスイッチや人工に作られた膝関節や股関節も意味します。歯の場合は人工歯根、或いはその上に装着する人工歯名称、あるいは人工歯根を用いた歯科診査全般の目的も含めてインプラントということもあります。インプラント治療は失った歯の歯槽骨部分に罠をあけ、そこに人工歯根を埋入してアバットメントと呼ばれる支台部を取り付けその上に人工歯名称をはめ込むという施術です。メリットはともかく自分の歯と同様であるに関して。見た目はもちろん天然ですし、噛みムードも自分の歯って全くかわりがありません。人工の歯でありながら、自分の歯と同じような感覚で使えるのです。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R